IMGP8445
前回の続きです…続きました;;じゅーいち氏とピカチュウのニコラッテの旅
じゅーいち氏はあの後1ばんどうろを抜けトキワシティへ向かいます
途中でフレンドリーショップ店員につかまり博士への届け物を受け取ります
受け取ったら忘れないうちに博士へ届けておこう!
(あ、22番道路に踏み込みセトモノ氏とのポケモンバトルも…負けましたが;
IMGP8446
そしたらタイミングを見計らったかのようにセトモノ氏登場
博士は2人に渡したいものがあるようで…なんだろう?

IMGP8447
貰ったのはポケモンずかんだった!
ああ何か託されてしまったぞ。まあいいや、とりあえずは次の街へ向かおう
トキワシティからトキワのもりへ抜けようとすると酔っぱらいのおじさんがポケモンの捕まえ方をレクチャーしてくれたぞ…いやいやもう知ってますから!
とりあえずトキワのもりへ

IMGP8448
トキワのもりは天然迷路だった!序盤にしては結構広いですよね草むらとか
ここではポケモントレーナーも登場。目と目が合ったらポケモン勝負
大抵はその辺に居る虫ポケモンなのでちゃっちゃと倒して進む

IMGP8450
トキワのもりを抜けてすぐの草むらでニドラン♀をゲット!戦力アップです
ニドラン♀にはNN:ジャミンと名付けました
このあとニビシティのジムに向かいますが、すぐに勝てる相手じゃないのでとりあえずはレベル上げ
ニドラン♀ににどげりを覚えさせたらいよいよジム戦へ

IMGP8453
ニビシティのジムリーダーは岩タイプ使いの「タケシ」
赤緑青とは違いピカチュウ版ではアニメ版と同じ衣装を着ています
相手の手持ちはイシツブテとイワークの2体
この時点で戦う相手としては驚異的な防御力!ニコラッテのでんこうせっかじゃ歯が立たない
そこで率先して戦ってもらうのがジャミン!にどげりで弱点を突きながら戦います
…イワークのがまん中はなきごえ連打しておいたほうが良いです。どうせ相手は動けないし(

IMGP8454
そんなこんなでタケシに勝ち、ポケモンリーグこうにんの「グレーバッジ」を手に入れた!
ポケモンセンターで回復したら3ばんどうろへ。ここもトレーナーが沢山居ます
でもおつきみ山の前にはポケモンセンターがあるので安心。ここらで経験値を稼ぐのもいいか
おつきみ山は結構広いダンジョン。はしごによってフロアが分かれています
部屋によってはロケット団員が居たりするので注意。きずぐすりでも使っとく?
途中で化石をみはる「りかけいのおとこ」との勝負も!

IMGP8456
りかけいのおとことの勝負終了後、ジャミンの様子が…
ジャミンはニドラン♀からニドリーナへ進化!更に強くなりました
あと途中で落ちている「つきのいし」は拾っておこう。今は使わずもう少し待った方がいいでしょうけどね
これでようやくおつきみ山から出られるぞ

IMGP8457
…と、思っていたら後ろからロケット団員が2人登場!
さっきのりかけいのおとことの戦いでぼろぼろだというのにコレはキツい;

IMGP8458
相手は2人組。しかも姿はアニメ版のロケット団「ムサシ&コジロウ」です!
手持ちはアニメでおなじみニャースとアーボ、ドガースの3体
タイミング的にもかなり厳しい戦いになり…うおおーす!きずぐすりのよういはいいか!
ニコラッテのでんじはとジャミンのにどげりに助けられなんとか撃破。辛いですね
ちなみに彼らの捨て台詞は「やなかんじー」アニメ版と同じです
こんどこそおつきみ山を抜けてハナダシティに到着!

IMGP8461
今回はココまでです。いつの間にかニコラッテもじゅーいちになつき始めたようでこの笑顔

次回はハナダジム以降をお送りする予定;

では

IMGP8425
改めまして…ポケモン20thおめでとうございます!
記念すべき日に発売されたのはこちら「ニンテンドー2DS ポケットモンスター ピカチュウ」
国内未発売だった2DSとVCの国内版ピカチュウがセットになった商品です
パッケージは当時のものに良く似た仕様。実は細かい部分は最新のものになってますよ

IMGP8427
2DS本体
ピカチュウセットの本体カラーは「黄色」…とはいってもクリアイエローですね
電源を入れると全体的に透けて見えるのが面白いです

IMGP8428
ボタン
可愛らしい4色の色分けが施されています
赤・緑・青・黄(ピカ)とソフトのカラーに合わせてありますね
…実はSFCのコントローラーの配色と全く一緒です。なかなかニクいデザインです

IMGP8431
海外版2DSとの(比較にならない)比較
実は去年に海外版2DSを買ってました; EU版です
余談ですがソフトはイタリア版αsですよ
大きさは当たり前ですが同じです。しかしボタンの色は違います
…って、どうせなら国内版の青2DSと比較すべきなのでしょうけど、私は買っていないので(何
公式の画像を見る限りでは海外版の青(写真のね)と国内版の青はボタンの配色以外同じに見えます

IMGP8433
ゲームボーイ ポケットとも一緒に
ある意味先祖帰りといえる2DS。大きさも何となく分かりますかね

IMGP8434
厚みは結構似てます
2DSは上に行くほど厚さが増しますが、それでもGBポケットとほぼ同じだったり
使用感はボタンの配置等も全然違うので異なります

IMGP8429
ステッカー
ピカチュウのステッカー。本体に貼ってデコるも良し、記念に取っておくも良しの一品です
個人的には下段の旧歴代公式イラストが好きです。ピカチュウの体型に注目!

IMGP8432
タウンマップ
初代のパッケージに同梱されていたものと同じイラスト
これから冒険する舞台が描かれています。ワクワクしますよね…
ゲーム中のグラフィックを脳内補完するために使うのも良いですね

IMGP8435
…ここまでは2DSの話
ここからはVC「ポケットモンスター ピカチュウ」のプレイ日記的なものを少々
(αs日記、途中で写真取り忘れて最後まで行かなかったのは反省してます;
本当に導入部分だけですが一応残しておきます
IMGP8436
オーキド博士! なんと言いますかお久しぶりです!
ポケモンとは何なのかをざっと説明した後

IMGP8437
主人公
せっかくなので磁場+−(じゅういち)から取って「じゅーいち」にしました
ひらがなかつ延ばしを入れたのはフィーリングってやつです(謎
IMGP8438
ライバル
彼の名は「セトモノ」…近くにあった段ボールの張り紙が由来;;
ああ、ライバルの名前をカタカナにするんなら主人公もカタカナで良かったのでは((遅い
IMGP8439
…そんなこんなでポケットモンスターの世界へ
母曰くオーキド博士が呼んでいるとのことなので博士を捜しにマサラタウンを歩き回ります
主人公(以下:じゅーいち氏)はとりあえず住人に話しかけまくり
画像の人はあまりにも有名なのでいマサラ語る必要は無いですよね?
研究所にはライバル(以下:セトモノ氏)は居ましたが博士の姿は見当たらず…
全部見回ったのでさて外の草むらへ…と、一歩踏み出した時にオーキド博士慌てて登場
ポケモン無しで進むのは危険だそうです。草むらを歩き博士のデモンストレーションが始まります
出てきたのはピカチュウ。開幕早々モンスターボールを投げる博士、そのままゲットへ
そのあと研究所につれていかれ、机の上のボールをあげようと言われますが…
そこへすかさずセトモノ氏、ボールを奪い取ります。博士も叱りますが、ボールはもう一つあるとのことで
じゅーいち氏はそっちをもらうことに。って、キミはさっきのピカチュウじゃないか!
そんなわけでピカチュウを貰ったじゅーいち氏は外へ…へ?
IMGP8440
せっかくもらったんだしポケモン勝負だ!とセトモノ氏に止められてしまいました
人生初のポケモンバトル!
IMGP8441
セトモノ氏に横取りされたポケモンは「イーブイ」だったのか!
か、可愛い…等と言っている場合ではない!ピカチュウ(NN:ニコラッテ)、でんきショックだ!
地味にまひの追加効果がイーブイを襲う!あとはでんきショック数発でイーブイ倒れる
IMGP8442
相変わらず調子のいいセトモノ氏はこんなことを言いやがります
なんだよなんだよなんだってんだよー!人のもの取っといてそりゃあ無いぜ!
負けたライバルは強くなるために旅に出ると言い外に飛び出します
じゅーいち氏はそのままピカチュウを貰いました
IMGP8443
ただこのピカチュウ、ちょっと変わっていてボールに入るのを嫌います
そのかわりじゅーいち氏の後ろをついてくるように。話しかけるだけで状態も分かるぞ!
…とは言っても出会ったばかりじゃこの態度。無愛想ですね
IMGP8444
こうしてじゅーいち氏とピカチュウのニコラッテの旅がはじまるのでした…
そんなわけで今回は2DSとVCピカチュウでした
ポケモン20thはまだまだこれからだ!言わんばかりの出だしですがとりあえず私はピカチュウクリアを目指します
今回のような日記ももう少し続くと良いですね!(おい;
それにしてもVCポケモンシリーズから最新作へポケバンク経由で転送できるとか凄い時代ですね
ココで言わずして何時言うのか、最後はこの言葉で終わらせます

「かがくの ちからって すげー!」

では

IMGP8422

遂に来てしまいました。ポケットモンスター赤緑発売から20年です
20年…ああ私は何をしていたでしょうか。いやいや、ポケモンと共に過ごしていたではありませんか
ここまで愛されているゲームやキャラクター今時居ないのではないでしょうか
なんといっても151種類もポケモンが居るのに、全ポケモンにファンが居る
コレって本当にすばらしいことだと私は思っています
今は721種類以上いますけど、それだけの数のファンがついているとも言えます
…それはともかくこうしてポケモン20周年を祝えていることが素直に嬉しいです
過去のことは本等で色々と調べていますが、ここまで続いていることが正に奇跡のようで…
そんなポケモンですが最新作の情報も出ましたね。月と太陽ですか
正直言って私はポケモンが無ければリアルに友人も居なかったでしょうし、そもそもまともな生活を送れていた自信が有りません。相当助けられていますから心底ポケモンに感謝しています
…ごめんなさいあまりにも語りたいことが多いのでまたそのうち(

ポケモン20周年もっともっと盛り上がるのは確実なので、今後の動向にも注目ですよ!
今年中に何度かは初期のポケモングッズを紹介したいですね

では!




↑このページのトップヘ