IMGP8388
『ポケキュンコレクション』
なんとも可愛らしいコンセプトパックが登場しました!
IMGP8389
「ミニファイルセット」
ミニファイルにはパッケージイラストのポケモン&ディアンシーが描かれています
また2パック入っているのもいいですね
開封してすぐにファイルにしまえるのは嬉しい

IMGP8391
開封
いきなり「MサーナイトEX」が出ました!
人気のある色違いも一緒に描かれているのがポイントですね
今回のカードは全てのカードがキラ仕様
描かれているポケモンによって様々なパターンがあり眺めて楽しいです

IMGP8393
「プレミアムポケキュン♡セット」
ポケモンセンター限定のようです
パッケージ外装をはずすと「ロングカードボックス」のイラストが
パックのパッケージイラストの続きのようになっていてサーナイトやブースター達が追加
更ににぎやかになってますね
チルタリスの羽毛に寄り添うブースターの表情がたまらないです…((
ちなみに上面にはジラーチとフラエッテも描かれていますよ

IMGP8395
パカッ!
可愛らしさ全開と言った感じですね!(ボキャ貧;

IMGP8396
「ジュエリーシール」
その名の通り宝石っぽくキラキラしたものになっています
ニンフィア等が描かれているシールは半立体ですよ

IMGP8397
「シェイミEX」
このボックスにしか入っていないカード
ランドフォルムのシェイミです
かんしゃポケモンにちなんでプレゼントにも喜ばれそうですよね
余談ですが今年公式から出ているグッズにシェイミが描かれている率が高いような…?
他にもデッキケースやデッキシールドも入っていますが割愛;;
イラストはロングカードボックスとコンセプトパックのパッケージイラストと同じですよ

IMGP8398
…とあるカード欲しさに「1BOX」購入!
普段はこんな買い方はしないので気になったパッケージ周りを詳しく

IMGP8399
この部分はハート形にポップアップします
店頭ディスプレイ用ですが可愛いですね
IMGP8400
ふたを上げると店頭でもみかけるタグ?が
アレが内側のデザインの一部になっているとは知らなかったです

IMGP8401
裏側はこんな感じ
ちなみに1BOXに20パック入ってます
当然ながら全て開封!
…で、今回の本命カードはと言いますとソレは

IMGP8404
「ブースターEX」!!
絵柄違いで2種類ありますが、カードの効果はどちらも全く一緒です
左側:シャワーズ、ブースター、サンダースの三匹が画面右上の何かを見ている絵
つぶらな瞳に引き込まれそうです!写真では分かりづらいのですが瞳の色は「青色」
イラストは「kirisaki」さん!
青色の部分は瞳をキラキラさせる為に加工が施されているのですが…
実物を手に取って眺めてもらわないと伝わりづらい;; おかげで黒一色だと思われているような
作者本人からも突っ込まれている点なので知らなかったでは済まされない(何
右下辺りから見ると瞳が光って特に可愛いですよ!


右側:こちらが大本命!何故かって?それはお察しの通りです(笑
イラストはなんと「にしだ あつこ」さん!!!
にしださんといえばもう説明は不要ですよね
それはもう安定の可愛さ…いや、可愛すぎますよねこのブースター
キラキラのつぶらな瞳にふわふわ♡マーク、完全にこちらを誘ってますね!(直球
個人的には縁からはみ出している前脚がもう本当にキュートすぎて…ぎゅってしたい
じっと見つめているとなんとも言えない気持ちになってきます((
瞳の色は「オレンジ」公式イラスト基準だと青系ですがにしださんはオレンジ系で塗られています
余談ですが何故かアニメ版では緑色だったり。安定感の無いブースターの瞳の色、気になります

IMGP8403
にしださんのブースター
実は過去にも一度描かれています
neoシリーズ拡張パック第四弾 闇、そして光へ…「やさしいブースター」
名前の通りどこか優しげなブースターのイラスト
こちらも瞳の色はオレンジ。炎が反射しているのかと思っていたのですが
ポケキュンのほうには炎が描かれていない且つ瞳がオレンジ色なので
もしかするとブースターの瞳は「オレンジ色」なのかも?
それはともかくこのカード、登場したのは旧裏時代の2001年!まさかの15年前です;
2016年にこうしてまたにしださんのブースターを拝めるとは嬉しい限りですよ!!
とっても可愛いブースターEXでした!


実はイーブイ進化系のEXシリーズはだいぶ揃っているのですが、
今のところグレイシア「だけ」一切情報が無いのです;;(ブラッキーは関連グッズで判明済み
作者さんも気になるしどんなイラストになるのかも楽しみですよ

…最後はグレ話になってしまいましたが、それはともかく「可愛いは正義」ですね;;
楽しみは取っておきつつ情報が出るまでブースターを見ながら待ちましょうか

では!

IMGP8262
もう12月ですか。あっという間ですね
で、今年購入したものを少しまとめておこうかと思い…(やっぱり紹介しきれないけど;

まずは「 ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ロコンOA」
今年の7月に発売されたものになります(今更
ロコンのぬいぐるみ自体は初代からありました。一時期レギュラー入りしてましたからね
しかしここ近年は人気の割に商品化に恵まれていない印象でした…
が、ORASにて野生で登場するからなのかOAシリーズのぬいぐるみとして登場!
ぬいぐるみとしてのロコンはキャンパスぬいぐるみ以来ではないでしょうか?

IMGP8263
横から
尻尾のボリュームが凄いです。本体と同じくらいの大きさがあります
頭のくるくるロール(?)部分も刺繍が入っていて雰囲気ばっちり
IMGP8264
後ろ
しっかりと6つに分かれたような造形に。実は根元から繋がっています
後ろ髪のような部分もしっかりありますよ
IMGP8265
裏側
お腹からお尻にかけてのクリーム色の部分が可愛い
尻尾の作りもこれで分かりますよね
茶色い脚先には肉球もあり可愛さあふれています
IMGP8266
紙タグ
OAシリーズ共通のデザインであるモンスターボール背景のタグ
イラストはPGL等で使われているものと同じですね
IMGP8267
お顔
ロコン、まごうことなきロコンです!(何
タグのイラストとは違い、口は刺繍されておらず
ちょっとクールな印象?
瞳の色はベージュ系です。初期のほうのイラストでは茶色かったような
とても可愛いロコンでした
IMGP8272
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ キュウコンOA」
同じ弾に進化系もラインナップされました
キュウコンも初代から人気のあるポケモンですが、実は今回初めて公式でぬいぐるみ化されました!
ぬいぐるみ化を望んでいた人は多かったかと思いますが、まさかのタイミングで…(しかも真夏に;

IMGP8271
横から
九尾の狐モチーフらしくなんともふつくしいです
ロコンと同じく尻尾のボリュームが凄いことになっています;
9本に増えたおかげでなんだか大変なことに
意外と高さもあるので全体的にボリュームが凄いのです
IMGP8274
後ろ
9本に分かれた尻尾!こちらも根元は一体形成されています
余談ですが、我が家ではこの尻尾がバナナっぽいと言われてました((
IMGP8275
裏側
尻尾の先のオレンジ色の部分もちゃんとあります
本体の色数が少ないとはいえ結構手間のかかる部分ですよねコレ
脚には進化前と同じく肉球がありますよ
IMGP8276
紙タグ
ロコンとは違い、キュウコンはこのイラストを元にして立体化されているような…??
IMGP8277
お顔
キュウコンらしいきりっとした印象をうけます
瞳は小さめ。赤色で妖しく見えます
ぬいぐるみとしてはディフォルメ感も特に無く少々厳ついかも…
しかしこれこそがキュウコンの魅力でもありますね
IMGP8278
実物を見るとその迫力に圧倒される…かも?
IMGP8300
可愛らしいロコンとは対照的なキュウコン。。素敵です
IMGP8280
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ウインディOA」
こちらはつい最近発売されたものになります
キュウコンと対になるポケモン、ウインディもぬいぐるみになりました
ウインディも実はこうした本格的なぬいぐるみになるのは初めてです
他にマスコットはありますが、それすら去年発売されたばかりでした

IMGP8281
横から
もふもふです、凄くもふもふです…
あたまでっかちに見えますが、首の体毛のボリュームが凄いだけです;
体の模様はプリント
IMGP8282
後ろ
大きな尻尾が特徴的です
後脚の毛もしっかり再現
IMGP8283
裏側
お腹側が黒い!意外と知らない方が多そうです…スクール水着っぽくみえるとか言ってはいけない((
大きな手足が可愛い。肉球もちゃんとあります
IMGP8286
紙タグ
イラストでは威勢のいい表情をしていますが…
IMGP8284
お顔
実物はなんとも可愛いです!なんというか、大型犬(!?)っぽさがたまりません!
キュウコンとは打って変わってちょっとディフォルメ気味
大きな口からちろっとみえる牙がチャームポイントですね
小さめの耳と大きな鼻…犬ですね、コレは犬((
IMGP8285
忠犬感があります…(こんなんばっかでゴメン!ウインディ)
IMGP8288
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ブースターOA」
ウインディの次はガーd…と、言いたいところですが違います(笑(そもそもガーディは製品化されていません!)
ほのおタイプの人気者ブースターです
ブースターはイーブイ進化系共々何度もぬいぐるみ化されていますね
意外ですが初代の頃にはぬいぐるみ化は殆どなかったりします

IMGP8289
横から
安心安定のブースター体系(?)です
兄弟達より明らかに短い手足はいつみても可愛いですね…
IMGP8290
後ろ
頭、首、尻尾の体毛が目立ちます。もふもふ…
なんでだろう、マヨネーズ感があります((
IMGP8291
裏側
石進化組には共通して肉球がありますね
お尻のあたりも可愛いゾーン

IMGP8292
紙タグ
毎度おなじみ、お座りポーズのイラストです
IMGP8293
お顔
優しげな顔つきです…!!!
これまでのブースターぬいよりも瞳が少し小さめかな?
紙タグのイラストとは違い口が刺繍されています
IMGP8294
何故だかクールな表情を浮かべるブースター…何かあったの?
IMGP8295
もふもふ対決
ウインディのほうがブースターより体毛の量は多いです
色こそ違いますが素材は一緒なのでモフモフ度合いは何ら変わりませんよ
よってこの勝負引き分け!(何
IMGP8298
イーブイだと思って話しかけたらロコンだった
IMGP8304
今年のブースター
一年でこれだけのブースターぬいぐるみが出ていました
個人的にはくったりぬい通常顔が一番ブースターらしさがにじみ出ている気がします
それでもやっぱりみんな違ってみんないいブースター達でした
IMGP8303
グレイシア「と、溶ける…(水たまり」
何故かは不明ですが、今年はほのおタイプのぬいぐるみが数多く発売されました
これで寒い冬も乗り切れそうですね!!!
来年もまた数多くのポケモングッズが出ることでしょう
何といっても来年は「初代発売から20年」ですからね
…お気づきの方も居るかとは思いますが、今回紹介したポケモンはみんな初代組
そう。これはきっと序章に過ぎない…大変ですね!(笑


では!

IMGP8211

前回に引き続き、グレイシアドールのお話です
…少し様子の違うこちらのグレイシアドール。個体差のようにも見えますよね?
海外のオークションサイトで入手したものなのですが、実は「正規品」ではありません

IMGP8213
その正体は「非正規品(コピー品)」。俗にいう「パチモノ」です
海外版グレイシアドールを探していた時に知識不足で引っかかりました
グレイシアドールに限らず、ポケドールシリーズは海外でも販売されています
ポケモンのぬいぐるみはファンならずとも非常に人気があるのはご存知の通りかと思います
しかし、それと同時に裏ではこのようなコピー商品が生まれていたようです…
あまり褒められたような物ではないのですが、私のように知識不足でコピー品を購入してしまわないよう
資料として紹介していきたいと思います

当然のことながら今回紹介するコピー品は故意に購入したものではありません
IMGP8215
正面:ぱっと見はグレイシアドールにそっくりです…??
いやいや、よく見なくても顔が変ですよね;

IMGP8216
背中:お察しの通り、縫製が非常に粗いです
ガタガタしていてあんまりな作り。品質管理は雑なようで…

IMGP8217
お顔:何だろうね、コレ…
ツッコミ所はそれぞれあるかとは思いますが、いくらなんでもバランス悪いですよね

IMGP8229
ぶすっとしていて正直可愛くない…愛の無いコピー品らしい顔です
鼻も正規品に比べだいぶ大きめに縫われています
無駄にオリジナルから変化させていて憎たらしいですね

IMGP8218
模様:雑過ぎます
元々品質は二の次なのでしょう。売れればいいのですね、こういうのは…

IMGP8219
本体タグ:いかにも正規品っぽく見えるタグ…
あとで詳しく紹介しますが、正規品から丸コピーされています

IMGP8220
紙タグ:ポケドールマニアの方なら一発でニセモノであると見抜けるであろう部分
こちらも後に詳しく紹介しますが、正規品からコピーされています

IMGP8221
裏面:いくらなんでも簡素すぎでは…

お次は正規品と比べていきます。ここからが本番です
IMGP8222

左から)正規品海外版、今回のコピー品、正規品国内版
こうして並べると明らかに出来が劣っています
正規品の可愛さもわかりますよね
また、素材が正規品とは全く違うものを使っていますがこれまた問題がありまして

触り心地は完全に「ポケモンぬいぐるみDPグレイシア」のものです
この時点で察しが付くかとは思いますが、上記のぬいぐるみにもコピー品が存在します
このことから素材を使いまわしている可能性がありますね

IMGP8223
本体タグの秘密:なんと「海外版」から丸コピーされていました
そのため、今回のコピー品は2010年以降に製造された可能性が高いです

IMGP8224
お顔:顔自体は国内版に非常に近いです
本体のコピー元は国内版の可能性があります

IMGP8225
紙タグ:左がコピー品
右は国内版ポケドールのマイナン
マイナンは2004年発売。DP時代よりも前の販売分までのポケドールはこのデザインのタグでした
2006年までは一部の商品に使用されていたようですが…
国内版グレイシアドールの発売時期は2007年。つまりこのタグはありえないのです
よく見ると色も違います。全体が微妙にオレンジっぽく変化しています

(RGBデータをそのまま出力した可能性アリ?
IMGP8226
裏側:手前がコピー品。比較対象の正規品は国内版ですが…
コピー品はバーコード等商品として必要な情報が一切書かれていないです
この時点で正規流通させるための物ではないことが分かります

IMGP8227
正規品紙タグ:正規流通したポケドールの紙タグはこの2種のみです
左は国内版、右は海外版。どちらも逆は確認されていません
…しかし、厄介なこともありまして。今回のコピー品のバリエーションに「海外版タグのコピー」版も存在します。
海外版仕様のコピー品…ややこしいですが;
今のところ国内版タグをコピー品につけられたものは見たことが無いです
今のところはですが…
ついでなのでもう一つ重要なことを書いておきます
グレイシアのぬいぐるみのコピー品はポケドール以外にも確認されていて

「ポケモンぬいぐるみDPグレイシア」 タカラトミー製 2008年
「イーブイコレクション グレイシア」 ポケモンセンター 2012年
「ぬいぐるみ グレイシア」 タカラトミー製 2012年
の3種にもコピー品が存在します。
これ以外の製品は今のところコピー品は確認できず
2012年発売分は正規品海外版も存在。それでもコピー品が生まれていました
(因みに正規品海外版の発売時期は2013~14年頃。コピー品はそれ以前から存在?
DPぬいぐるみは正規品海外版は存在しません。日本で手に入れたもの以外はほぼコピー品でしょうか
紙タグのバリエーションも複数確認

イーブイコレクション、バンプレスト製品の紙タグをコピーしている割合は特に多いです
本来は絶対にあり得ない組み合わせも多数
「ぬいぐるみ グレイシア」に「イーブイコレクション グレイシア」のタグが付いてたり…
本体の作りもまちまちで、かなり忠実なものもあれば手抜きも沢山あります

グレイシアだけではなく、イーブイ進化系全てにコピー品が存在する点にも注意
(ニンフィアドールに至っては去年発売されたばかりなのにもうコピー品が存在)

どちらにしろニセモノだとわかっていれば買う気にもなれませんし、そもそも買ってはいけません!!
IMGP8228
人気のある商品に裏で付きまとうコピー品の影…
ポケモンのように世界中で知られているようなキャラクターともなるとその数は計り知れず
公式でも当然動いているハズですが、それだけでは防ぎきれませんよね
購入する側もコピー品だとわかっていれば買う必要は一切ないわけですから、もっと情報を出すべきかなぁとも思います。とはいえ国内では今のところコピー品は流通していないので公にはしないのでしょうか
なにはともあれポケモングッズを集めている方、特に海外版に手を出して見たいと思っている方には
今回紹介したコピー品のような物には気を付けてほしいです。去年発売されたものですらコピー品は
作られていますからね。。嫌な話です




↑このページのトップヘ