guraceon

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回は【グレイシア】のずっと気になっている部分について書いていきます。


上の図の通り、【グレイシアの眼】。

公式の横を向いているイラストを見ると、ほとんどのイラストで目の部分が立体的に飛び出しているのです。

ココを意識している方は意外と少ない?ような気がしたので公式グッズのイラストを少しまとめてみましたよ。


IMGP4705

まずはコレ。言わずと知れた「公式ビジュアル」をアニメ版の塗りにしたもの。

こうしてみるとグレイシアの顔って結構変わった描き方をされていますね。

奥の眼が立体的に飛び出しているのがよくわかるかと。

IMGP4703

ポケモンセンターのグッズ等に使われているイラスト。

こちらもやはり左の眼が顔の輪郭よりも少し飛び出しています。

IMGP4704

同じくポケモンセンターのグッズ等で使われているイラスト。

こちらも飛び出しています。

あと、ポケセン版イラストのグレイシアの眼はまぶた?をくっきりと描かれていますね。

IMGP4707
IMGP4708
IMGP4710

アニメ版イラスト系。ほとんどのグッズはこのあたりのビジュアルを使っていますね。

一番上のイラストは眼が立体的に飛び出していますが、

一番下のイラストは横を向いているのに飛び出していません。

また、正面から見た時は立体感はあまり感じられなかったり。

IMGP4699
IMGP4700

ポケモンカードシリーズの3DCGビジュアル

この2枚は眼が比較的飛び出して見えます。

上の図の右のリーフィアと比べればわかりやすいかと。

IMGP4701
IMGP4702

同じくポケカの3DCGビジュアル。

この2枚は正面を向いているので立体感はそんなにありません。

それよりも、下の図の瞳の描き方のほうが気になったり; 珍しい描かれ方をしています。

IMGP4706

海外版のポケカグッズ用ビジュアル。

海外版のイラストはどれも眼が立体的に飛び出していたり。

過去記事でも少し触れています

IMGP4698

2014年カレンダーのイラスト。

比較的最近の描き下ろしイラストだと思います。

こちらもやはり飛び出しています。

IMGP4711

こちらも去年のグッズのイラスト。

上のカレンダーのものと同時期に描かれているハズなのですが…

横を向いてはいますが、目は飛び出していないちょっと珍しいイラスト。

IMGP4722

パズルシリーズ。コレも上と同時期のものかと。

こちらも描き下ろしなのですが、こっちはしっかり眼が飛び出しています;

何故にここまで差が出るのかはちょっとわかりませんが、

公式でも描き手によって結構ブレがあるのは確かなようです。



と、こんな感じでグレイシアの眼について書いていて気が付いたのですが、

上から順にみていくと、眼どころかグレイシア自体の描き方が公式でもだいぶばらつきがありますね;

かなり癖の強い描かれ方をされることが多いグレイシア。

描き手の個性が出やすいのか…?? 目の形とか頭の飾りとか。

まだまだ気になることがあるので少しづつまとめていきたいですね。

それにしてもグレイシア、ほーんとに可愛いよね…


では次回!