IMGP5417

唐突に第二回です;

今回はジムリーダー祭り。

とは言っても3番目までです。

基本的にはその場で捕まえたポケモンで戦っているのでだいぶ変なやり方で倒していたり;

まあそれは観ていけば分かりますので、さっさといきますよ!

あ、あと「グラッセ」という名前が何度か出てくるかと思いますがこれは主人公の名前です。


まず最初は「カナズミジム」の「ツツジ」

岩タイプの使い手です。

IMGP5418

カットイン。

今作ではバッジのワイヤーフレーム?が表示されます。

彼女がジムリーダーの「ツツジ」さん。

GBA版の姿とはだいぶ違います。

IMGP5713

こちらがGBA版の姿…と、同じであるアニメ版のイラストです。

割とシンプルな衣装でしたが、ORAS版は更に制服らしくなってます。

IMGP5419

グラッセ(主人公)流のやり方

エネコのうたうで眠らせてから、ヌマクローの水鉄砲で攻撃!

エネコ自体は攻撃しません!(この時点では技が貧弱すぎてちっともダメージが与えられないのです

最初にミズゴロウ(キモリ)を選んだ人なら楽勝ですよね?

…アチャモでもこの時点でワカシャモになっていればかなり楽ですね。

そんなこんなであっさり撃破。

IMGP5420

ジムリーダー負けセリフ

負けたことを悔しがっている様子。

IMGP5421

それでも勝ったものは勝ったのです。

ツツジからはポケモンリーグ公認のストーンバッジを貰えます。

IMGP5422

ストーンバッジ!

IMGP5423

更に、わざマシン39「がんせきふうじ」も貰えます。

威力は低いですが追加効果は優秀な技ですよね。

こうしてグラッセは1つ目のバッジを手に入れたのであった!

IMGP5425

お次は「ムロジム」の「トウキ」。

トレーニングルームのようなジムの奥に待っています。

しかも道中の部屋は暗いのです…何故にこんな仕掛けを格闘タイプのジムで;

IMGP5426

トウキ。

どうやらジムの設備でトレーニングをしているようです。

…暗い部屋もトレーニングの為なのか。
IMGP5427

カットイン


ファイティングポーズ(いや、彼が戦うわけではないが;

IMGP5715

こちらがGBA版…と、同じ姿のアニメ版の姿。

服装が変わっています。サングラスも付けてはいませんでした。

元はいかにもサーファーっぽい恰好でしたがORAS版はインストラクターっぽい恰好ですね。

IMGP5428

地味に強いマクノシタ。

ほっとくとビルドアップで防御と攻撃をガンガンあげてきます。

耐久も結構高いのでこの時点ではかなり強く感じます。

IMGP5429

エネコも頑張ります!…が、あっけなくやられてしまい活躍は無し。

ノーマルタイプで挑むのは無謀なのでよしたほうが吉。

生半可な技だと耐えられてしまい、更にジムリーダーはきずぐすりを使ってきます。

飛行タイプが居れば楽勝なのかなぁ…(連れて行かなかった人;

IMGP5433

このあとヌマクローの活躍によりなんとか撃破。

ビックウェーブ!と、言うセリフはGBA版でも何度か言ってました。

…別にポケモンたちに波乗りは覚えさせていないですけどね;

IMGP5434
ナックルバッジ!

トウキからはナックルバッジを貰いました。

IMGP5435

ばっちり マッスルになれるだろうさ!

IMGP5436

更にわざマシン08「ビルドアップ」も貰えます。

マッスルでビルドアップとか聞くと超兄貴を思い出す((


攻撃と防御を一度で上げる積み技。物理アタッカーに覚えさせたいですね。

こうしてグラッセは2つめのバッジを手に入れるのだった!



…次は3つめのバッジと行きたいところですが、道中でまさかの

IMGP5444


「色違いプラスル」を捕まえましたっ!!

実はプラスルを狙っていたわけではなく、例によって「マイナン」を捕まえたくて1時間ほど草むらをうろうろ…

していたら、光るプラスルが。パッと見でははっきり言って違いが分かりずらいですが;

勿論物凄く嬉しかった!思わず声が出ましたね。

…で、結局マイナンは諦めましたとさ(おい



IMGP5471

そして、お次は「キンセツジム」の「テッセン」

電気タイプのジム恒例?のスイッチ系の仕掛けが特徴的なジム。

IMGP5472

扉を越してきたことに驚くテッセン。

仕掛けには自信があったようです。

IMGP5474

カットイン

豪快な笑い顔です。

IMGP5714

GBA版…アニメ版の姿。

殆ど変っていません。上着が迷彩服になった程度ではないでしょうか。

ちなみに、アニメ版では一回戦でサトシのピカチュウにあっさり負けてかなりへこんでしまい引退まで考えたほどに。しかし、ある一件の後ラクライはライボルトに進化して再戦。リベンジを果たすのです。

…と、ジムリーダー側が再戦するというちょっと珍しい展開とテッセン自体のキャラが好きでした。

が、ORAS版テッセンの過去は中々のもの。印象ががらっと変わりました;

正直この人にあの設定はどうなのかなぁと思ったり。アニメ版のキャラを知っているとなおさら。

まぁゲームとアニメでは世界観が違う(ORASに至ってはパラレルワールド?)ので何とも言えませんが。

IMGP5475

テッセンの手持ちは電気タイプ!…とは言いますが、3体中2体ははがねタイプ持ち。

防御が高いポケモン&静電気持ちがいるので直接攻撃は避けたいですね。

…とかいいつつ私はプラスルで挑んでますが; スピードスターで頑丈をつぶしつつじわじわ苦しめていました。


さり気なくNNも付けました。元ネタはアニメDPのヒカリのライバルでプラマイ使いの「ウララ」から。

性格はなまいき…ではなく、ずぶといです;

IMGP5476

途中まではいい感じに進みましたが、さすがにレアコイルはきつかったのでヌマクローに交代。

レアコイルには地面技が4倍なのであっさり終了…

ここでもヌマクロー強し!

IMGP5477

負けても豪快に笑います。

実にテッセンらしい。

IMGP5478

ダイナモバッジ!

テッセンからダイナモバッジを貰いました。

今作のジムバッジの中で一番きれいかも…

IMGP5479

更に、テッセンからはわざマシン「ボルトチェンジ」がもらえます。

攻撃と同時に交代する技。BWから登場した技ですね。

カミツレのエモンガの代名詞


キンセツ周辺の110番道路では電気タイプのポケモンが数多く生息しているので覚えさせるといいかも。

で、プラスルには覚えさせたかというと実は覚えさせませんでした;

何故かというといちいち後退させるのが面倒だったから((おい

こうしてグラッセは3つめのバッジを手に入れたのであった!


そんなわけで第二回はVsジムリーダーでした。

後のメンバーは次回紹介します。

では!