2014年07月

IMGP4668

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回紹介するのはコレ

【Pokemon Jakks Pacific Basic Figure Espeon】

海外製のエーフィのフィギュアです。

中身だけでの販売だったので外箱は無いです。

IMGP4669

後ろ:お尻のラインが綺麗…

脚もすらっとしています。

やはりどことなくネコチックな雰囲気です。

IMGP4670

お顔:かなり可愛いと思います。

くっきりしすぎて眉毛みたいになってしまっている目頭はちょっと気になりますが;

きりっとした表情ってことにしておこう。

IMGP4671

正面:実は首に角度が付いているので、顔を正面にすると小首をかしげているように見えます。

基本姿勢は斜めに向けるのが正解のようです。

前足は可動の関係でだいぶ大きく開いているように。

もう少し内股?のほうが可愛い気がするんだ。

IMGP4672

可動:頭、四脚、尻尾が動かせます。

滑っているように見える写真に…

IMGP4673

ネコっぽく歩かせてみたかったの図

脚が動かせるのはやっぱりいい…

ポケモンフィギュア系は意外と可動があるものは少ないんですよね。

四脚系になるとなおさら。

IMGP4674

脚は可動範囲がかなり広いので結構無理な体勢もとらせられたり

ここまで動かすと違和感しか生まれませんが;

IMGP4675

気になる点:このエーフィのフィギュア、何故か胸が…

動物っぽさを出すためなんでしょうけど、他のエーフィのフィギュアでは見ないような造形です。

海外製ポケモンフィギュアは国内向けのものとはだいぶ作りが違う点があって面白い。

IMGP4676

同シリーズのグレイシアと:グレイシアは前に紹介した通り小さいのです…

こうして並べてみるとよくわかりますね。

まあゲームの設定でもエーフィよりグレイシアのほうが小さいのですが;
(エーフィ0.9m、グレイシア0.8m)
IMGP4677

横から:パーツ流用等は無いので体系はどちらも固有のもの。

グレイシアのほうが後ろ脚の形状をはっきり出していますね。

IMGP4678

のびるエーフィ…

ポーズつけてあげるのが楽しいですよ。。


このシリーズには他のイーブイズも居ます(ニンフィアのみ未登場)

中々手に入れにくい物ですが手に入った時には紹介してみたいですね。


そんなわけで今回は【Pokemon Jakks Pacific Basic Figure Espeon 】でした

では次回!



おまけ

IMGP4679

【モンスターコレクション B‐06ヒールボール&ニャオニクス♀】のヒールボールを借りてみました。

後ろ脚をガッツリ開いているのが見所です((何

色合い的にも似合っているのでゲームでもこの組み合わせで使っていたり。

見る角度によってはさらに可愛く見えるんですよ、この子。

IMGP4659

どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

暑い日は涼みたいですよね…

と、いうことで今回紹介するのはコレ

【Pokemon Jakks Pacific Mini Figure Azumarill 】

海外製マリルリのフィギュアです。

これもやはりセット販売されていたものを単品での出品とのこと。

IMGP4660

後ろ:ぎざぎざの尻尾、丸いしっぽの先も再現されています。

公式イラストもそうなのですが、尻尾の先は意外と小さ目なんですね。

進化前と同じくらいの大きさだと勝手に思い込んでいました。

物凄く頑丈そうな尻尾…コレならアクアテールも十二分な火力が出ますね!

IMGP4664

お顔:…なのですが、物凄く不安になるこの表情。コレは…(笑

原因は口。何故かくちばしみたいなデザインになっています。

しかも、舌の部分は立体的な造形。妙に浮き上がって見えるのです。

地味に鼻が印刷されていなかったり色々と気になる点も多いですね;

IMGP4662

斜めから:口のくちばしっぽさがお分かりになるでしょうか。

あと、からだの水玉模様は何故か立体的に飛び出しています。

兎に角、独特な造形であることには間違いないです!

IMGP4665

最近のポケモングッズではまず見れないようなパチものっぽさ…

こんなマリルリですが勿論公式から出ていたものです。

当時は海外版のグッズ基準は緩かったのでしょうか?

IMGP4667

前回のマイナンと:マリルリが小さいのではなくマイナンが大きいのだ!

同じ時期の商品のようですが、何故かどちらも鼻を省かれています。

理由はよくわかりませんが、変なところでデザインを変えてしまっているのが何というか…

対戦では大人気のマリルリですが、グッズは殆ど無かったりするのでコレはこれで珍しいものですよ。

…色々な意味でね((


そんなわけで今回はPokemon Jakks Pacific Mini Figure Azumarill でした

では次回!



IMGP4666

マリルリ「貴様、逃がさんぞ…」

メガアブソルさん逃げてー!

※このあとじゃれつかれます

IMGP4647

どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

またしばらく間が空いてしまいました…すいません;


それは兎も角、今回紹介するのはコレ

【Jakks Pacific Pokemon PLUSLE MINUN】

何度もブログで紹介しているので細かい説明は省きますが、海外製ポケモンフィギュアです。

本当の商品では、プラスルとマイナンがセットになっているわけではないようです。

更に調べてみると、透明の土台が足についていたようですが欠品しています…

IMGP4648

マイナン:大きく口を開けたデザイン。中々可愛い。

何となく違和感を覚えるつくりだなぁと思ったら、鼻がプリントされていないんですね…

しかも、すべての製品がこのようになっているので最初からこの仕様だったみたいです。

あと、結構頭でっかちですね。

IMGP4649

後ろ:-型の尻尾は意外と薄いのです。

耳はかなり大きく作られています。

が、そのせいですぐに倒れてしまいます。

尻尾を使ってうまいこと立たせていますがコレでも結構きつい。

IMGP4655

お顔:口の部分はがっつりあけられていてちょっと面白い。

国内のグッズではあまり見ない表情です。

目のハイライトも位置が結構変わってますね。

IMGP4650

プラスル:表情はウィンク。いいですね!

マイナンとは違い表情が付けられています。

ちょっと首をかしげているのも可愛いですね。

IMGP4652

後ろ:腕を腰に当てたポーズ。

プラマイのグッズではあまり見かけないポーズの付いたデザインです。

しかし、このポーズがあだとなり物凄く立たせにくい…

IMGP4656

お顔:ウィンク。

やはり大きく開けた口に目がいきます。

目のハイライトの位置、プラスルはちょうどいい位置にありますね。

何故マイナンとは違う位置になっているのか;

IMGP4653

可動:頭と尻尾が動きます。

頭が動くだけでも表情が付いていい感じですね。

IMGP4654

ちょっとポーズや向きを変えるだけでずっと良い表情を見せてくれました。

プラスルのウィンクが地味に破壊力抜群…((

IMGP4657

モンコレと:モンコレ版を持っている人ならわかると思いますが、実はかなり大きいです。

写真を見る限りではモンコレと同じくらいの大きさだと思っていたので届いて驚き!


モンコレのマイナンの耳はまっすぐ・プラスルの左耳は曲がっている

で、Jakksのものはプラマイの耳が逆になっていますね。

偶然なのでしょうがちょうど反対になっているのが面白いです。

余談ですが、国内版のプラスルグッズは何故か口を開けたものが多かったり。


IMGP4658

本体は大きめ、しかも可動もついてちょっとお得な気分です。

プラマイもこれからまた再注目される予感…!?

そんなわけでJakks Pacific Pokemon PLUSLE MINUNでした。


では次回!


↑このページのトップヘ