2014年09月

IMGP4951

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回は最近手に入れただいぶ前の本を紹介。

時期としてはルカリオが大きく写っている、2006年頃のものとなります。

DP発売前なので一部を除いて1~3世代までのポケモンが載っています。

IMGP4952

裏側。マニューラ、マネネ、ウソハチも大きめに写ってます。

IMGP4953

描き下ろしのイラストで…と、書かれています。

描き下ろしイラストって、最近ではグッズ用イラスト以外ではあまりないので嬉しいものですね。

今見ると殆どはグッズ等で使われたイラスト。(まあそのために書き下ろしたんだろうけど;

ヒミツ情報もばっちりと書かれてますが、4世代からの先行登場組は一部データが載っていなかったりも。
(ゲーム用設定でもある体重と高さがデータ未登録)

IMGP4954

中身:イラストと各種データ、解説が載っています。

生息地なんてものまで設定されています。

そういえばFRLGの図鑑にはこのデータと同じものが載っていましたね。

IMGP4955

得意技も載っています。と、言うか初期技な気もしますが;

また、オーキド博士とニャースの一言解説が載っていて読み物としても楽しめます。

「そのメカニズムは全ポケモンの進化のナゾを解き明かすかもしれない」…

今となってはメガシンカも登場しているので一概には言えなくなっている気もしたり;
(3世代の本に文句言ってもしょうがないけど)

IMGP4956

一言コメントが中々に面白いので一部を載せておきます。

しょうもないことから、設定的に衝撃的なものまでさまざま。

…この丸まるエーフィのイラストがめちゃ可愛い。このイラストが使われているグッズはあるのかな?

IMGP4957

エネコ。ニャースのお嫁さんに…と、思ったが♂だったようで;

因みにアニポケBW編チョロネコ回のオチもこのパターン。

ニャースは猫ポケモンを見る目は無いのだろうか((

IMGP4958

エネコロロ。今度は♀。しかし、エネコロロの趣味にニャースは合わなかったようだ。

ニャースは進化後なら見抜けるんですね(笑

IMGP4959

オムナイト。「実はわしはまだ10本かどうかたしかめられてないんじゃ」

…博士がそんな曖昧なこと言ってていいのか;

IMGP4960

カイリュー。アニメ版の設定(しかも結構初期の)ことが書かれてます。

途中でデリバードに出番をとられましたよね、カイリュー。

ニャースやオーキド博士の一言コメントの中には、アニメ版や映画の設定が描かれているものも。

IMGP4961

キノココ。「うぐぐ……バタッ」

毒とか大丈夫なのか、博士;

中には博士やニャースの身に何かが起こるパターンも。

IMGP4962

キャタピー。目に見えていた部分は実は模様!?

そんな設定初めて見ました…

確かにアゲハの幼虫は眼に見える部分は模様です。

しかしキャタピーのはどう見ても目にしか見えなかったのでかなり驚いてます。
(と、言うか絶対目だよね、アレ)

本当の目の位置も気になるところです。

IMGP4963

クロバット。本当に信頼しているトレーナーの元でないと進化しない。

「クロバットをつれたトレーナーはそれだけでそんけいものじゃ!」

なつき進化組は研究者の目から見ても相当珍しいのでしょう。

…そういえば、ゲームでは敵組織が結構連れてますよね。ちょっと気になる。

IMGP4964

ゴローン。ニャース曰く「言いづらい」ポケモン。

何故か「ゴローニャ」と聞き取られてしまうようです。

…意味は分かるとは思いますが一応解説。

ニャースは言わずもがな、語尾に「ニャ」を付けます。

で、ゴローンと言おうとすると「ゴローンニャ」(ゴローニャ)に聞こえてしまうということ。

アニメ版ニャースならではのネタですね;

IMGP4965

サーナイト。抱擁のことにも触れてます。

「こんなステキなポケモンにギュッとされたらサイコパワーがなくてもフワフワしそうだニャ~」

そういえばニャースって意外と惚れっぽいですよね。

でも上で紹介したエネコロロはハートマーク飛ばしてるのにサーナイトには飛ばしてません。

サーナイトでもニャース相手じゃ猫ポケモンには勝てないようです((
(と、言うか獣系全般に弱い?)


小さいイラストの中に正面を向いたものがありますね。地味に珍しいイラスト。

サーナイトはAG期のアニメ劇中では1コマたりとも正面を向くことがなかったのです。

IMGP4966

…それよりもこっちのイラストほうが気になる(( 手に目が行きます。

IMGP4967

サンダース。「チクチクじゃないすがたが見られたニャ」

あの…その姿がとっても見たいんですけど((

残念ながらイラストは全て通常の姿のみ。

サンダースの毛が立っていない姿、公式設定はこの通りあるようですがイラストは存在しないようです。

アニメ劇中にもそんなシーンは無いしなぁ…うーん

IMGP4968

シャワーズ。「まさに水の万能選手と言えるポケモンじゃよ!」

この設定だけ見るとかなり強力な力を持つポケモンですね。

ゲームでは攻撃よりも耐久してるイメージが強いので何故かしっくりこない;

IMGP4969

ソーナノ。特性「かげふみ」について触れられています。

どうやらかげふみとは、相手の影を踏んで動けなくするわけではなく「暗示」をかけるもののようです。

「動けないと思い込まされその場をはなれられなくなるんじゃよ」

ゲームではまず語られない特性の設定がこんなところに描かれていたとは…

IMGP4973

ピッピ。こちらも特性に触れています。

「メロメロボディ」は人間にも効果がある!?

「ホワワ~ン…」って博士…

人間にも効果があるからと言って、よからぬことを考えてはいけない((

IMGP4974

ヒマナッツ。「なんじゅうものつぶらなひとみで見られたときは、さすがにゾッとしたわい」

ゾッとした(笑 その光景を思い浮かべると確かにゾッとします。

…ところで、つぶらなひとみといえばXYの新技に同名のものがありますよね。

しかし、ヒマナッツは覚えません!進化後を考えるとまあ仕方がないのかな;

IMGP4975

ビリリダマ。誰もが疑問に思うであろうことに触れています。

大きさが違うのにモンスターボールに間違われる不思議なポケモン。

博士にも理由は分からないようです…「何かまだヒミツがあるんじゃろうか?」

ふしぎなふしぎな生き物ですから、ヒミツの一つや二つはあるんでしょうけど何にも解決してないですね、コレ;

因みにちいさくなるは今作でも習得しませんでした。強化された技なので覚えたら厄介かも。

…主にバトル施設で出てくる個体に使われたら

IMGP4977

ブラッキー。ブラッキーのわっかについて触れています

「これはどのブラッキーでも変わらんかった。何かヒミツがありそうじゃな!」

輪っかの明るさは全ての個体が同じようです。地味に貴重な情報。

ヒミツは例によって解決していませんが、とても気になりますね。


と、まあこんな感じです。

コメントの中にはゲームではまず語られないものもあって史料価値もあります。

イラストも中にはあまり使われていないものもあってうれしいですね。

たとえば

IMGP4984

四足で歩くザングース。

なんかセクシー…((

IMGP4985

あざといクチート。

右と左の表情のギャップ。油断させる気満々です。


イラストを見ているだけでも楽しめますよ。

そんなわけで今回は「ポケモン全キャラ大辞典」でした!

では次回!



















IMGP4986

…特に書くことが無かったブースター。

他のメンバーは載せたのにぶーちゃんだけはしょるのも可哀そうなのでつい;

IMGP4944

ようやく私用がひと段落しました…

磁場+-(じばじゅういち)です。

本日は「オメガルビー・アルファサファイア」の予約をするためにポケモンセンタートウキョウへ。

私は12時頃列に並んだのですが…

IMGP4858
                         ※イメージ

既に恐ろしい程の人&列!!!!

スタッフさん曰く「5時間~6時間待ちですね」なんて言っていました。

あれ、コレは相当待たされるパターンかな?とかかる~い気持ちで最初はいました。

現実は甘くはなかった!

進めど進めど続く行列。遂に最後かな?と思っていたら2階へ移動。

ここでも更に待たされる!途中雨も降ってきて周りの方々もだれだれに。


で…案の定じっくりまたされること4時間半。ようやく予約用紙を手に入れるのでした;

ここからはあっさりと終わったのでした。



そうそう、下の列に並んでいる時、2階ポケセン前に突然の賑わい&歓声が。
(DS予約組の列はポケセン前だったり)

下の列に並んでいた方々もザワつきます。

この時、私はとある方の顔を一瞬ですが見ていました…

そう、歓声の正体はゲームフリークの「増田 順一」さん!

まさか2階に増田さんが居たとは; 残念ながら間近ではお目にかかることはできませんでした。


完全にオマケですが、ピカチュウ大量発生チュウの時にちらっと目撃した「N」のレイヤーさんが居ました!

しかも「サトシ」まで(笑 今回こそ確信しましたが、あの時のNは見間違いではなかったようです。


こんな感じで列で待っている間にもいろいろあったのでした。

なにはともあれ無事予約ができたので満足ですよ。

…では次回!

↑このページのトップヘ