カテゴリ: ポケモン人物グッズ

IMGP7967


今回はこちら「ねんどろいど シロナ」を紹介します

ポケモンシリーズのねんどろいどとしては第二弾となりますね



パッケージ表

黒い背景がなんとなく高級感をかもしている気が…??

ねんどろのパッケージはいつからか正面窓がなくなり、中身が見えないようになっています

日焼け対策でしょうか?

IMGP7968

裏側

表とは逆に白い背景です

比較的シンプルですね

IMGP7969
中身

ブリスターの中に本体と細かいパーツが分けて入ってます

…見れば分かるように、内容物はガブリアスが半分以上を占めてます(笑

ポケセンで実物見本を見ていたはずなのに、実際手に取るとかなり大きく感じられ

IMGP7973
シロナ

「ポケットモンスターダイヤモンド・パール」からシンオウ地方のチャンピオン

シロナがまさかのねんどろいどで登場です!

ねんどろいどフォーマットにより可愛らしくディフォルメされています

シロナの立体物はコレが初です

待っていた人も多いのではないでしょうか?

IMGP7974

お顔

髪で片目が隠れているのがポイントでしょうか

瞳もぱっちりしていますね。とても優しげな表情です

公式イラストでは結構キリっとした目つきだったので、大分印象が変わりました

IMGP7975

衣装

細かい衣装パーツも再現されています!

胸の部分についている雫型のアクセサリーは、銀色の塗装がされており綺麗です

写真では大分真っ黒になってしまっていますが、上着とファー?は色味が違います

IMGP7976

髪飾り

ブラッキーの耳のような(?)不思議なデザインの髪飾り

金色の塗装がシンプルな衣装のシロナにとってはアクセントとして光りますね

IMGP7977

可動

頭、腕、脚、腰の部分を動かせます。ねんどろいどとしては標準です

首、脚にはボール式の可動軸があり、スイングさせることが出来ます

腕と腰は軸パーツで本体と接続されており、それぞれ動かせますよ

IMGP7978

オプションパーツ

目を閉じた顔と腕、脚パーツが付いています

IMGP7979

オプションパーツ使用

腕を曲げたり表情付けに大活躍です

モンスターボールが嬉しいですね


IMGP7980

通常顔

髪で片目が隠れていて見れないですが、両目プリントされています

…アニメ版でも確か、髪に隠れたほうは見れなかったはずなのでコレが初!?

IMGP7981

公式絵のポーズ

オプションパーツを使うことで、公式イラストのポーズを再現!

ああ嬉しい、嬉しい…

IMGP7982

ガブリアス

ポケモン好きにも対戦勢にも大人気のガブリアス!

ねんどろいどの世界にも参戦!?

こちらが本体なのでは?と思ってしまいそうなほどの存在感

非常に出来がいいです。ガブリアス好きにも嬉しいのでは!

IMGP7983
よこ

背びれに注目。ゲームでの設定では♀の背びれには切れ込みが入っていません

そう、このガブリアスはゲーム版のシロナの手持ちと同じく「♀」なのです!

おんなのこなのです

IMGP7985

お顔

かなりカッコいい造形です。瞳のシャープさがたまらないですね…

IMGP7986
正面


肩のあたりにどうしても目がいってしまう; いやあカッコいい…

IMGP7988
可動

首、肩、腕、脚が動かせます

特に首の可動は優秀で、ぐりぐり動きますよ

IMGP7989

モンコレ版ガブリアスと

ポーズが似ていたモンコレ版と比べてみました

これでは完全に親子ですね、コレ;

モンコレ版ガブリアスも通常サイズより一回り大きいスーパーサイズなのです

それ以上に大きいねんどろガブリアス…


IMGP7990

シロナといっしょ

「ここまで追いつめられたのいつ以来かしら!」


やっぱりでかいよガブリアス!


シロナとガブリアスといえば、初プレイ時一番苦労した記憶が蘇ります…

エンペルトがじしんで沈められ、残りのメンバーもばっさばっさとやられていくのは見るに耐えず

ココまできて目の前が真っ暗になった!…はかなりキツかったなあとか色々思い出します((

脳内再生されるチャンピオン戦のBGM


そんなわけで今回は「ねんどろいど シロナ」でした!

ココ近年で急に増えてきたポケモントレーナーのグッズ

そんな中でも人気の高い「シロナ」の立体化、しかも「ねんどろいど」とあり

最初の発表の時はもの凄く驚いたり。今の時期にチャンピオンのシロナ!?と


第三弾はNと決まっていますが、今後もシリーズとして続くのでしょうか?

今後とも目が離せないですね…

では


…そういえば、シロナさんと言えばBW2やBWシーズン2ではグレイシアを手持ちに入れてましたね

なにかスケールが合いそうな子を探して一緒に並べてあげよう((グレイシア好きの発想;

IMGP4403

どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

今回もまたポケモングッズの紹介ですよ。

Pokemon Diamond & Pearl Exclusive Deluxe Action Figure Trainer Set Dawn

長ったらしい名前の海外製玩具です。

Jakks Pacific という海外のメーカーが出しているポケモンベーシックフィギュアシリーズの一つ。

本当はミミロルとのセット商品らしいのですが、私が手に入れたものは単品かつ開封済みのもの。

みればわかる通りアニポケDp編のヒロイン「ヒカリ」のフィギュア。海外名は「 Dawn(夜明けの意味)」。

他にもサトシやタケシも同シリーズに存在します。サトシのみBW版もあったり。

人物キャラのグッズ化は非常に珍しいと、ここ最近出たモンコレの話題になると必ず言われます。

それでもヒカリはグッズ化の機会には比較的恵まれていたほうではないでしょうか。

それでも少ないですが。。

…実はこの商品も通常販売されたものではなく、海外ショップ「ターゲット」限定品だったようです。

IMGP4402

全体:海外向けの商品なのでなんともゆるーい雰囲気ですが悪くはない感じ。

やや頭でっかちに見えますが、アニメ作画的にもこんな感じだったような。

右手のアクセサリーや、左手のポケッチもしっかり作られているのが嬉しい。

前の持ち主の使っていたものなのか、いかにも海外~って感じの甘ったるいにおいがします;

IMGP4405


後ろ:複雑な髪型もしっかり再現されています。

開封済みの品なのでやや塗装が剥げてますがご愛嬌…;

後ろ姿が一番いいかも(色々な意味で

IMGP4404

お顔:塗装の質の悪さが思いっきり顔に出てます…人形は顔が命だというのに!

造形自体はかなりいいのですが、塗装で物凄く損をしています。

右目のプリントががっつり途切れていてあぁという感じ。

私が手に入れた個体がたまたま悪かっただけだと思いますが…

IMGP4406

可動:お気づきだとは思いますが、このフィギュアは可動式なのです。

数あるヒカリのフィギュアの中でも唯一(フル!?)可動式だったりします。

とは言ってもやはりそこは海外向け、可動はモンコレ以上に最低限です。

手の造形はかなりいい感じですね。妙なこだわりを感じます。

何故か肘の可動は無し。しかも同シリーズのサトシやタケシには肘可動があるという謎…


腕の可動は肩のロール+上下可動のみ。

これだけあればギリギリ表情付けには問題ない感じでしょうか。

IMGP4407

脚も可動します。

脚は前後スイングのみ。膝が曲がる他、足首を回せます。

また、胴体、首も曲がるので意外と動く…と、言えるのかどうかは微妙です。



更に、誰もが気になった(?)であろうスカートの中(キャー)も…


IMGP4408


衝撃、ヒカリのぱんつの色はピンク色だった!?(何

太ももに塗装をしてまでパンツっぽくしてあります。

ヒカリフィギュアといえば国内でも複数出ていましたが、スカートの中が見れるものはありませんでした…

IMGP4409

後ろから:思った以上にいい感じ…ぐふぐふぐふ!

公式でヒカリのぱんつが見れるのはこのフィギュアだけ!

…だと思います。


まあモンコレセレナもスカートの中は見れますが、デザイン的にスパッツを穿いているように見えて;

IMGP4411

大きさ:左から、モンコレサトシ・食玩 ポケモンパートナーズのヒカリ・モンコレセレナ

大きさ的にはモンコレ版と近いですが、頭の大きさが違いすぎて違和感しか生まれない…

IMGP4412

食玩ヒカリは肘のみ可動。

そう考えると今回紹介しているベーシックフィギュア版は唯一の(フル)可動と言えるでしょうか?

国内でのレビューは見たことが無いので紹介してみました。

まあ7年も前の商品、しかも海外流通品を紹介する人自体がレアだとは思いますが;

IMGP4410

では次回!!

↑このページのトップヘ