カテゴリ: 海外ポケモングッズ

IMGP7262
ピカチュウ日記楽しみにされていた方には申し訳ないです;;
全然更新できていない&いつの間にかブログ開設から2年経っていた等…
色々言いたいことはありますが今回はタイトルの通りです。イタリアのポケカ話です

が、…実はイタリアに行ったのはいまから丁度「1年前」なんですよね…今更の紹介となります;
去年の今日に日本に帰ってきたんだよなあ等と思い出に浸りながら記事を書いてましたがまあいいや

IMGP7624
今回はコレ、海外版ポケモンカードのお話「イタリア語版」
世界各国で売られているポケモンカード。今回紹介するものは現地のお店で買ったものです
イタリアでは各地に存在する「Tabacchi(タバッキ)」という雑貨屋でも取り扱っていて
私が見た限りほぼ全ての店舗に置いてありました…人気の高さが伺えますね
お値段は1パック
€4.00(日本円でおおよそ500円くらい)とちょっとお高め
IMGP7625
XY「SCONTRO PRIMORDIALE」
国内版では「ガイアボルケーノ・タイダルストーム」です
パッケージにはメガサーナイトが描かれています。絵柄自体は欧米版等も同じです
しかしパッケージングは国により多少異なるようでイタリア版は写真のような梱包
国内版パッケージのようにつり下げる部分は付いていませんね(理由?は後ほど
またカードの封入枚数も異なり10枚入りとなっています。国内版レジェンドまでよりも1枚少ないです
ただしレジェンドシリーズの残り1枚は、エネルギーカードが含まれていたからだったりします
それでも結構お高めですね。国内版2パック分よりも…まあお土産なので多少は高くてもいいかな(謎

IMGP7629
中身
ランダムにカード10枚+オンラインページ用カード1枚
海外版ポケモンカードは時期に限らず淵が黄色いのも特徴ですね

IMGP7630
オンラインページ用カード
イタリア語版ページで使うようです。国内のPCからも見れますが一部ページは閲覧不可能でした…

IMGP7632
カード本体はこんな感じです
ポケモン名や技名はなんとイタリア語!(当然ですね;
このソルロック絵柄自体は国内版と同じですが何となくカッコよくみえる!?

IMGP7634
細かい部分は英語版とも違いますね。例えばHPは「PS」表記
これはゲームのほうでも同じでした。図鑑テキスト等はゲームでも見れるのでまあいいかな(

IMGP7631
ちょっと面白かったのはキラカードのデザイン
背景にエネルギーアイコンが描かれています。また表面はレジェンドシリーズのミラー加工に近いです

基本的な部分はこんな感じでした
お次はちょっと変わった梱包のカードを紹介します
IMGP7635
小袋にブースターパックと小冊子が入っているちょっと珍しい梱包
先ほどぶら下げる部分が無いよねと言いましたが、お店ではコレを輪ゴムやクリップでまとめて
それを店頭にぶら下げるような形で売られていました。中々面白い売り方ですが並べ方が若干雑でした…
お値段は€4.00。最初のと同じなので小冊子がついたこちらの方がなんとなくお得感があるような

IMGP7636
裏側には広告…しかもポケカではなくまさかの「ポケスペ」です!
ポケモン関連の広告なら何でも良かったのか(

IMGP7638
小冊子はこんな感じ。先ほど紹介したSCONTRO PRIMORDIALEのメガサーナイトですね
余談ですが隣のメガルカリオのデザインはポケモンカードゲームイラストコレクションに裏話が載ってましたね
IMGP7639
内容はというと表のイラストに対応したカードの説明でした!
海外版は共通なのですが、Mサーナイトのイラストにカタカナで「ブリリアントアロー」と入ってます
なんというか不思議な感覚に襲われる(( まあ国内版では英語表記なのでそうなるのも当然?なのかな…
IMGP7644
小冊子はメガサーナイト以外にも複数存在します。これはミロカロス版
「NERO&BIANCO」と描かれている通りブースターパックはBWシリーズのもの
レパルダスの描かれているほうは「Uragano Plasma」国内版「プラズマゲイル」
アブソルのほうは「Glaciazione Plasma」国内版「ラセンフォース・ライデンナックル」
Glacia…ぐ、ぐれいしあ…!?(違; ちなみに英語版の四天王プリムの名前は「Glacia」だったり
こちらは€3.00。おや、先ほど紹介したXYシリーズは値上がりしていたことが伺えますね

IMGP7664
こちらはエーフィとブラッキー版。ブースターパックはなんとレジェンドシリーズ!?
現地では最新弾と一緒に並んで売られていました。まさか今更このシリーズを海外で買うとは;
ブースターパックは「SENZA PAURA」国内版は「よみがえる伝説」6年前のシリーズですね
これは€2.50。…BWシリーズはレジェンドシリーズよりも値上がりしていたようです;

IMGP7672
レジェンドシリーズといえば和紙っぽい雰囲気のデザインが特徴的。海外版なのでやはり黄色いですね
イーブイ進化系はこの2枚しか引けませんでした…グレェ…(Glaciazione Plasmaを見つつ
IMGP7689
でもちょっと嬉しかったのはコレ。「Asso nella Manica di Ivan(アオギリの切り札)」SR版!
最初に紹介した3パックの内1つに入っていました。SR版が引けるとは思わなかったので嬉しい…

コレだけじゃないです。イタリア版ポケモンカード…実は相当な数のタバッキを巡り色々買ってきました!

IMGP7717
海外版構築済みデッキのイタリア語版!真ん中のエーフィ、ででんとお値段が貼付けられてる(笑
左上からシュバルゴ、エーフィ、ニンフィア、ニャオニクス♀…

…そしてまさかの「グレイシア」!!居た、イタリアにもグレイシア居た…!!
やりましたね。イタリアに行ったら絶対グレグッズ手に入れてやるという密かな野望の達成!!

コレ以外にも色々なものを買ってきています;でも今回はここまで
構築済みデッキ等は次回以降詳しくやります。特にグレは海外版と比べなければですね

それからピカチュウもいい加減更新しなければ…ああ初代グッズ紹介して無いじゃん…やることだらけですね;;
では


IMGP6036


ちょっと時間を割いて、予定通りイーブイズのグッズを紹介しますよ

今回は海外ポケモンセンターで販売しているグッズを紹介!


「Eevee Essences Spiral Journal」

イーブイたちの描かれたリングノート。表紙サイズはB5

デザインは「イーブイコレクション3」のものにニンフィアを追加したものとなっています

表紙は厚めになっていて、かなり頑丈な作りです


IMGP6035

ニンフィア

ニンフィアはブイコレ3の時にはまだ居ませんでした。なので今回初登場となります

イースターエッグ風のデザインが可愛いですね

…グレイシアは安定の可愛さです((


ちなみに中身のノートは、各ページの下のほうにイラストが描かれていますよ

今回はもう一つ紹介


IMGP6037

「Eevee Essences Notecube」

イーブイたちのデザインされた箱にキューブ状のメモが入っています

メモの側面にもイーブイ達のイラストが描かれています

使うたびに少しずつ居なくなってしまうのが儚い…

IMGP6038

メモ上部にはイーブイが描かれています

かなりシンプルで使いやすそうですね

IMGP6040

箱はというと、4面にぎっしりデザインが施されています

けっこう重いので妙に満足感が

IMGP6039

裏側にはデザインはされていませんが、商品名とポケセンのロゴがあります

IMGP6041

大きさ

縦横9㎝と結構コンパクトです



今回のグッズは海外ポケモンセンター公式通販サイトで購入

国内では今のところ販売されていないグッズもたくさんあります
(石進化組やエフィブラのグラスタンブラーとか…残念なことにグレイシア達はラインナップされず;

また、一部グッズは国内版とは違う仕様のものも
(Petitシリーズのボールチェーンがプラ製のフックに変更。安全基準の問題でしょうか?

国内ポケセンと同じく、かなりの頻度でグッズが入荷しているので毎週チェックしたくなります

あと今回紹介したメモ系は沢山使いたいので国内版の販売を望みます…


では!








IMGP4668

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回紹介するのはコレ

【Pokemon Jakks Pacific Basic Figure Espeon】

海外製のエーフィのフィギュアです。

中身だけでの販売だったので外箱は無いです。

IMGP4669

後ろ:お尻のラインが綺麗…

脚もすらっとしています。

やはりどことなくネコチックな雰囲気です。

IMGP4670

お顔:かなり可愛いと思います。

くっきりしすぎて眉毛みたいになってしまっている目頭はちょっと気になりますが;

きりっとした表情ってことにしておこう。

IMGP4671

正面:実は首に角度が付いているので、顔を正面にすると小首をかしげているように見えます。

基本姿勢は斜めに向けるのが正解のようです。

前足は可動の関係でだいぶ大きく開いているように。

もう少し内股?のほうが可愛い気がするんだ。

IMGP4672

可動:頭、四脚、尻尾が動かせます。

滑っているように見える写真に…

IMGP4673

ネコっぽく歩かせてみたかったの図

脚が動かせるのはやっぱりいい…

ポケモンフィギュア系は意外と可動があるものは少ないんですよね。

四脚系になるとなおさら。

IMGP4674

脚は可動範囲がかなり広いので結構無理な体勢もとらせられたり

ここまで動かすと違和感しか生まれませんが;

IMGP4675

気になる点:このエーフィのフィギュア、何故か胸が…

動物っぽさを出すためなんでしょうけど、他のエーフィのフィギュアでは見ないような造形です。

海外製ポケモンフィギュアは国内向けのものとはだいぶ作りが違う点があって面白い。

IMGP4676

同シリーズのグレイシアと:グレイシアは前に紹介した通り小さいのです…

こうして並べてみるとよくわかりますね。

まあゲームの設定でもエーフィよりグレイシアのほうが小さいのですが;
(エーフィ0.9m、グレイシア0.8m)
IMGP4677

横から:パーツ流用等は無いので体系はどちらも固有のもの。

グレイシアのほうが後ろ脚の形状をはっきり出していますね。

IMGP4678

のびるエーフィ…

ポーズつけてあげるのが楽しいですよ。。


このシリーズには他のイーブイズも居ます(ニンフィアのみ未登場)

中々手に入れにくい物ですが手に入った時には紹介してみたいですね。


そんなわけで今回は【Pokemon Jakks Pacific Basic Figure Espeon 】でした

では次回!



おまけ

IMGP4679

【モンスターコレクション B‐06ヒールボール&ニャオニクス♀】のヒールボールを借りてみました。

後ろ脚をガッツリ開いているのが見所です((何

色合い的にも似合っているのでゲームでもこの組み合わせで使っていたり。

見る角度によってはさらに可愛く見えるんですよ、この子。

IMGP4659

どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

暑い日は涼みたいですよね…

と、いうことで今回紹介するのはコレ

【Pokemon Jakks Pacific Mini Figure Azumarill 】

海外製マリルリのフィギュアです。

これもやはりセット販売されていたものを単品での出品とのこと。

IMGP4660

後ろ:ぎざぎざの尻尾、丸いしっぽの先も再現されています。

公式イラストもそうなのですが、尻尾の先は意外と小さ目なんですね。

進化前と同じくらいの大きさだと勝手に思い込んでいました。

物凄く頑丈そうな尻尾…コレならアクアテールも十二分な火力が出ますね!

IMGP4664

お顔:…なのですが、物凄く不安になるこの表情。コレは…(笑

原因は口。何故かくちばしみたいなデザインになっています。

しかも、舌の部分は立体的な造形。妙に浮き上がって見えるのです。

地味に鼻が印刷されていなかったり色々と気になる点も多いですね;

IMGP4662

斜めから:口のくちばしっぽさがお分かりになるでしょうか。

あと、からだの水玉模様は何故か立体的に飛び出しています。

兎に角、独特な造形であることには間違いないです!

IMGP4665

最近のポケモングッズではまず見れないようなパチものっぽさ…

こんなマリルリですが勿論公式から出ていたものです。

当時は海外版のグッズ基準は緩かったのでしょうか?

IMGP4667

前回のマイナンと:マリルリが小さいのではなくマイナンが大きいのだ!

同じ時期の商品のようですが、何故かどちらも鼻を省かれています。

理由はよくわかりませんが、変なところでデザインを変えてしまっているのが何というか…

対戦では大人気のマリルリですが、グッズは殆ど無かったりするのでコレはこれで珍しいものですよ。

…色々な意味でね((


そんなわけで今回はPokemon Jakks Pacific Mini Figure Azumarill でした

では次回!



IMGP4666

マリルリ「貴様、逃がさんぞ…」

メガアブソルさん逃げてー!

※このあとじゃれつかれます

IMGP4647

どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

またしばらく間が空いてしまいました…すいません;


それは兎も角、今回紹介するのはコレ

【Jakks Pacific Pokemon PLUSLE MINUN】

何度もブログで紹介しているので細かい説明は省きますが、海外製ポケモンフィギュアです。

本当の商品では、プラスルとマイナンがセットになっているわけではないようです。

更に調べてみると、透明の土台が足についていたようですが欠品しています…

IMGP4648

マイナン:大きく口を開けたデザイン。中々可愛い。

何となく違和感を覚えるつくりだなぁと思ったら、鼻がプリントされていないんですね…

しかも、すべての製品がこのようになっているので最初からこの仕様だったみたいです。

あと、結構頭でっかちですね。

IMGP4649

後ろ:-型の尻尾は意外と薄いのです。

耳はかなり大きく作られています。

が、そのせいですぐに倒れてしまいます。

尻尾を使ってうまいこと立たせていますがコレでも結構きつい。

IMGP4655

お顔:口の部分はがっつりあけられていてちょっと面白い。

国内のグッズではあまり見ない表情です。

目のハイライトも位置が結構変わってますね。

IMGP4650

プラスル:表情はウィンク。いいですね!

マイナンとは違い表情が付けられています。

ちょっと首をかしげているのも可愛いですね。

IMGP4652

後ろ:腕を腰に当てたポーズ。

プラマイのグッズではあまり見かけないポーズの付いたデザインです。

しかし、このポーズがあだとなり物凄く立たせにくい…

IMGP4656

お顔:ウィンク。

やはり大きく開けた口に目がいきます。

目のハイライトの位置、プラスルはちょうどいい位置にありますね。

何故マイナンとは違う位置になっているのか;

IMGP4653

可動:頭と尻尾が動きます。

頭が動くだけでも表情が付いていい感じですね。

IMGP4654

ちょっとポーズや向きを変えるだけでずっと良い表情を見せてくれました。

プラスルのウィンクが地味に破壊力抜群…((

IMGP4657

モンコレと:モンコレ版を持っている人ならわかると思いますが、実はかなり大きいです。

写真を見る限りではモンコレと同じくらいの大きさだと思っていたので届いて驚き!


モンコレのマイナンの耳はまっすぐ・プラスルの左耳は曲がっている

で、Jakksのものはプラマイの耳が逆になっていますね。

偶然なのでしょうがちょうど反対になっているのが面白いです。

余談ですが、国内版のプラスルグッズは何故か口を開けたものが多かったり。


IMGP4658

本体は大きめ、しかも可動もついてちょっとお得な気分です。

プラマイもこれからまた再注目される予感…!?

そんなわけでJakks Pacific Pokemon PLUSLE MINUNでした。


では次回!


↑このページのトップヘ