カテゴリ: 国内ポケモングッズ

IMGP4708

皆既月食が見れました…

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回は色々集めているグレイシアのグッズの中から適当に選んだものを紹介します。



IMGP5068

ポケモン注染てぬぐい

ポケモンセンターで販売されているものです。

いつの間にかイーブイズ柄がラインナップされていました。

…とは言っても買ったのは8月ですが;

IMGP5069
うらがわ

柄全面のイメージ画像が描かれています。

イーブイズの顔のデザインですね。

IMGP5070

グレイシア

たたまれた状態からでも確認できました。

イラストとしては去年から使われている顔アイコン系のデザインですね。

独特の緩い雰囲気になっていて可愛いです。



IMGP5071

クリアファイル

昨年のワールドホビーフェアで配布されたもののようです。

ものとしてはもはや懐かしい(?)BWシーズン2のもの。

キッズステーションの再放送?枠のものらしく、当時放送中のN~デコロラ編ではないのです。

IMGP5072
グレイシア

劇中ではシロナの追加メンバー?として登場していました。

…出番はあんまりなかったけど。

ちなみにバージルの個体も後半で出てくるので、BW2編のグレイシアは地味に2種存在します。


イラストはBWシーズン2メインビジュアルのものなので新規ですね。

BWシーズン2の事前情報で、突然グレイシアが出てきたので何故?ってなった記憶がよみがえります。

まさか約1年後に猛烈なイーブイズプッシュになるとは知る由もなく;


IMGP5073

ポケットティッシュ

ポケモンセンター限定の物のようです。

ものとしてはシェイミが描かれていることからわかるように2008~9年頃のもの。

IMGP5074

グレイシア

ポケセングッズではよく使われているイラストですね。

縁取りの形も雪の結晶?風にされているのがポイント。


IMGP5076

丸美屋 ポケモンゲットシール

XYシリーズのものなので、今現在製品に入っているものもこれと同じだと思います。

表面はゼルネアス。

パッと見は一枚のステッカーに見えますが、実は下にもう一枚絵柄が隠れています。

IMGP5077
グレイシア

めくってびっくり、まさかグレイシアが描かれているとは知りませんでした!

ゼルネアスの裏側になっているので、めくらないと気が付けないのがミソです;

疾走感のあるイラストのみでまとめられているのがいい感じです。


IMGP5075
グレイシア色々

海外版ポケカやらつい最近の物まで色々…

個々の紹介はまた次回にまとめます。


はっきり言って写真撮るのも大変なくらいにはグレイシアグッズがあるのでなんというか;

時間が取れるときに少しづつ紹介していきますね。

では次回!

IMGP5048

台風の為お休みになってしまいました…

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。


今回紹介するのは、近日発売された【フェアリーいっぱいコレクション】

ピカチュウ、イーブイと来て、とうとうタイプ自体がラインナップになりました。

新規タイプのフェアリーは今作ではとても優遇されていますね。


そういえば、インターネット大会「フェアリーガーデン」もつい最近開催されていました。

タイミング的にこれに合わせている可能性もありますね;


今回は出た分だけ紹介していきますよ。

IMGP5049

ニンフィア:もうおなじみのイーブイの進化系。

リボンのような触手?が全体のボリューム感を増しています。

IMGP5050

後ろ:小首を傾げたような造形。

ニンフィアのグッズはやはり、リボンの造形で出来が変わるような気がします。

IMGP5051

お顔:何ともラブリー!!

個人的には今まで出ているニンフィアのフィギュア系では、今のところ一番顔の出来がいい気がします。

特に目。

IMGP5052

イーブイいっぱいコレクションのニンフィアと共に:新規で2種類ラインナップされていました。

真ん中のが今回の。

こうして比べると大分雰囲気が違って見えますよね。

で、今回のものが特に可愛いといえるかと言いますと…

IMGP5053

その原因はすぐにわかりました。

イーブイいっぱいコレクションのものは、目を縁取ったような造形になっているのです。

そのせいで目力が凄いことに;

今回のものは縁取りを極力抑えた造形となっているので、目だけが浮いて見えるということはなくなっています。

ニンフィアのグッズは何故か目が強調されているものが多く、中には結構怖い顔のものもあったり…

IMGP5054

モンコレと食玩のイーブイフレンズも+して:同じくらいの大きさのものでそろえてみました。

…ニンフィアいっぱいコレクション(違

実は今回の物も含めて、モンコレとほぼ同サイズだったりします。

今回のものは素材もほぼ一緒なので、モンコレと並べるのもアリかも?

IMGP5055

クチート:ゲームでも人気のクチート!

今年に入ってから一気にグッズが増えたような気がします。

頭の大あごと可愛い顔のギャップが人気の秘訣?

IMGP5058

その特徴的な頭の大あごは、本体から外した状態でカプセルに入っています。

しかし、その大あごのボリュームが中々のもので結構ぎちぎちに押し込まれています。

特に付け根の部分はカプセルの中で歪んでいて、本体を支えるのに苦労することも。

ボリューム的にも本体が負けているので。

それにしても結構衝撃的な姿ですね…!!

IMGP5056

後ろ:いや、こっちが正面?(ゲーム基準的に)

口の中もしっかり塗装されています。

柔らかいのか固いのかよくわからない大あごの質感も素晴らしいです。

IMGP5057

お顔:こちらもとっても可愛い出来です!

目の大きさや口の造形等が結構バランスとりづらいクチートですが、コレは最高では?

IMGP5059

モンコレと:最近再版されましたが、コレは当時品のものです。てかてかした塗装が特徴。

しかも劣化し始めてるのか、すっごい表面がべたついています…

それはともかく、こうして並べるとあまりにも造詣の差がありすぎます。

IMGP5060

お顔:特に顔は今回のもののほうが本当に可愛いです。

モンコレ版はこれはこれでいい感じではあるんですけどね。

IMGP5061

横から:パッと見ただけでも気が付くとは思いますが、大きさがこんなにも違います。

今回のものはなんと、モンコレ版よりも一回り大きめだったりします。

写真を撮る際に並べてから気が付きました。

コレが200円かつ、小さなカプセルに入っているだなんて驚きですよね。

よく見ると大あごのバランスもだいぶ変わってますね。今回の物のほうが忠実な気がします。

IMGP5062

エルフーン:ゲームでは前作で猛威をふるっていましたね。身代わり人形も有名?

今作でフェアリータイプが追加されたポケモンの一体。

座った造形です。ちまっとした手足が可愛い…


実はモンコレが存在しないポケモンの1体。BW期かなり人気があったのに何故。

質感や大きさがここ最近のモンコレとほぼ同じフォーマットなので並べてあげてもいいかも。

IMGP5063

後ろ:モチーフの綿らしく後ろにはヘタが付いています。ゲームに忠実な造形。

最初エルフーンを後ろから見た時はちょっと驚きましたね。

あと横から見ると結構薄いです。

IMGP5064

レタs…リーフィアと:比較対象が居なかったので同じ草タイプの子と。

リーフィアの大きさはニンフィアとほぼ同じです。

エルフーンは結構もふもふしていますが、大きさは今回の2体と比べると小さいほうですよ。


…相方のドレディアにフェアリーが追加されていたらとか思うと泣けてきますね((

IMGP5065

そんなわけで今回は【フェアリーいっぱいコレクション】でした。

ゲームでも人気のフェアリータイプ。あざといくらいに可愛い子ばかりです。

造形、値段ともに素晴らしいクオリティだと思います!

正直200円とは思えない。本当にいいものなので見つけたら回すと宜しい!(ダイレクト

今後の展開にも期待しちゃいますね。


では次回!





IMGP5066

…コレがホントのニンフィアいっぱいコレクションだ!!

何故かニンフィアばかり連続で4つ出ました; ものすごい好かれていますね。

ちなみに、イーブイいっぱいコレクションの時も全く同じことをしていたりします。

これがニンフィアの呪いかぁ…(違;
(そもそもあっちは鈍い)

IMGP5033

どうも、磁場+-(じばじゅういち)です。

今回紹介するのは『ポケモンファン 第38号』の付録「ぴたポケ ピカチュウ」。

久々に買ったポケモンファンですが、まさかオマケ目当てで買うとは;

IMGP5031

中身:簡素な小袋に入ってます。

下の英数は多分品番。

IMGP5032

裏側:警告とか。

まあ書くことはないですね…うん。

IMGP5034

ぴたポケ ピカチュウ:通常販売されているものとは違うオリジナル商品!

今回の付録のものは、座り+ウインクと表情の付いたものになってます。

頭の大きいディフォルメがとてもかわいいです。

個人的にこのシリーズのディフォルメがとても好み。


ぴたポケという商品名の通りフィギュアの下には「吸盤」が付いています。

吸盤でくっつけることもできますが、普通に机などにおいても安定感があるので転げたりはしません。


IMGP5035

後ろ:尻尾もしっかりあります。背中の模様もね。

後ろから見ると頭の大きさが分かりやすい。

胴体と比べるとだいぶ大きいディフォルメ。

IMGP5036

ブーグレと:ブースター、グレイシアは去年発売されたものです。

大きさはぴたポケサイズなので小さいですが、今回のピカチュウは座りポーズなので更に少し小さめ。

素材が形成色そのままなので2匹と並べるとちょっと浮きます。
(ブーグレの塗装箇所が多いだけ?)

最近のモンコレと同じ素材っぽい。

IMGP5037

下敷き:ぴたポケと共に遊べる下敷き。

イラストはこの付録の為の描き下ろしと思われます。

基本的には描かれているポケモンは製品版にいる子だけ…

だと思っていましたが、実際は半分以上は製品化されていないオリジナルイラストです。

メモ程度に確認していきます。

あと、製品化の基準等は私の勝手な予想なので本気でアテにしないように…((

IMGP5038

ニンフィア

去年発売のイーブイズのラインナップには居なかった。

今後商品化の予定がありそう?(と、言うか絶対ありますよね(

IMGP5039

シシコ、コジョフー、カビゴン

シシコは今年の短編に居たので製品化の望みアリ?

カビゴンとコジョフーは若干厳しいような。

特にコジョフーは去年のラインナップに居ればまだ…

IMGP5040

ルチャブル、マラカッチ

サトシの手持ちにいるルチャブルはともかく、まさかのマラカッチ!?

今回紹介する中では一番製品化の望みが薄い…

ルチャブルも商品の展開的(基本女の子向け)に厳しいかな。

IMGP5041

チラチーノ、アマルス

チラチーノめちゃ欲しい…しかし進化前のチラーミィも実は製品化されていません。

比較的人気のあるポケモンなのにラインナップから外されるとは。

ピッピやエネコ等ファンシー枠ってグッズ化の優先順位高いのに何故。


アマルスは上で紹介したシシコと共に映画短編にいたので望みアリ?

IMGP5042

ニャオニクス、ゲンガー、バケッチャ、フラべべ

ニャオニクスはアニメにも近日登場予定。ゲンガーも猛プッシュされてるので望みアリ?

バケッチャはロケット団が連れているし人気もあるので出るでしょう。

フラべべもデザイン的に出てきそうですね。

IMGP5043

メェークル、マーイーカ

ところでメェークルってアニメに出てましたっけ…(おい;

マーイーカはロケット団が連れているので出そうですね。


と、こんな感じで製品化されていないポケモンも描かれているのです。

今後のラインナップに入ってくる可能性もあるので要注目ですよ!


そんなわけで今回は「ぴたぽけ ピカチュウ」でした。

本の内容も物欲センサービンビンな感じになれるので、ポケモンファンなら買おう!!(ダイレクト

ピカチュウもホント可愛いのでいいものですよ。

では次回!


IMGP5044



どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

今回紹介するのはコレ

IMGP4537

【ポケットモンスター モンスターコレクションSP18 メガサーナイト】です。

こちらは某通販で発売前に予約していたものなのですが…発売日がズレた関係で忘れたころにとどきました;

いやはや、届いてからもう1週間くらいたってしまいましたが紹介していきます。

IMGP4538

裏側:前回紹介したメガアブソルと同じく裏側からも見れるデザイン。

メガサーナイトはスカートの部分が後ろに大きくつき出しています。

IMGP4572

メガサーナイト:サーナイトがメガシンカした姿は花嫁姿…?

チャンピオンの切り札としても印象的ですね。

おおきく膨らんだスカート部分が特徴。

IMGP4573

せなか:流れるようなデザインのスカートが美しい…

ゲームグラフィック等と同じく、背中の空いたような服(?)のデザインもしっかり再現されています。

IMGP4578

正面顔:いろいろ言われているサーナイトの正面顔。

ゲームのグラフィックと比べるとだいぶ違う印象ですが、中々可愛く仕上がってると思います。

ここからちょっと余談…

アニポケAGのラルトス進化組が出ていた回では、サーナイトだけ一回も正面を向いていなかったりします。

その後も暫くアニメに登場した個体は正面を向いていなかったり; どうしても隠したい部分なのでしょうか。

IMGP4575

髪?に隠れてしまいわかりにくいですが、下から見るとしっかり口もあります。

可愛いらしい雰囲気が出ていていい感じですね。

IMGP4576

スカートの中:コレがメガサーナイトのスカートの中だっ!(何

物凄く細いおみ脚…

こういったグッズ等ではあまり再現されない部分なので貴重かも。

IMGP4580

可動:前回のメガアブソルと同じく、SPシリーズには可動する部分が仕込まれています。

メガサーナイトは腰のスイングのみ。

これだけでも表情が変わって見えるのでかなり効果的ですね。

IMGP4581

メガアブソルと:白い部分は同じ素材。それにしても白っぽいコンビです。

高さは人型のサーナイトのほうが高いですが、大きさ自体はそこまで変わらないですかね。

この白い素材は汚れやすそうなので扱いに気を配りたいですね。

IMGP4579

ミミロップと:旧モンコレのミミロップさん。めちゃテカテカしてる…

人型ってことで連れてきてみました。

こうしてみると最近のモンコレのつや消し塗装はいいものです。

落ち着いて見えます。

IMGP4577

サーナイトもそうですが、斜めから見た時が一番美しく見える…と、思います。

IMGP4582

振り向きもいけます。ちょっと可動するだけでこんなに良いだなんて…

ところで、旧モンコレでは通常のサーナイトもラインナップされていたはずですが今のところ再販はかかっていないようですね。メガサーナイトと同時発売のメガアブソルは、通常のアブソルも一緒に再販されたというのに; 
いづれ出てくるのかしらん?


そんなわけで今回は【ポケットモンスター モンスターコレクションSP18 メガサーナイト】でした。


では次回!








どうも、磁場+-(じば じゅういち)です。

今回紹介するのはコレ

IMGP4517

【ポケットモンスター モンスターコレクションSP19 メガアブソル】です。

某通販サイトを見ると明日の発売になっていますが、家の近くの量販店に行ったら普通ににおいてありました…

と、言うことはフラゲ!?…まあいいか((


何はともあれ紹介していきますよ。

IMGP4520

裏側:最近のモンコレは全て全体が見れるようなパッケージデザインになっていますね。

塗装のはみ出しとか気にする派の人には大変に助かる仕様だったり。

ただし、保存には向かないタイプのパッケージになってしまったのは辛いかも;

IMGP4521


メガシンカ:最近出たSPシリーズのものにはこのマークがついているようです。

買う時の目安としてもつかえると思います。

親御さんが間違えないようにするためとか…?
(ちなみに、本日発売分には通常のアブソルもラインナップされていたりします。)


IMGP4522


メガアブソル:あのアブソルがまさかのメガシンカ!

最初見たときは別のポケモンに見えました…いろいろ変わりました。

まず目に付くのは大きな羽(の、ように見える体毛らしい)でしょうか。

細部もかなり細かく作られていて、このシリーズの中でもトップクラスで出来がいいかも。


IMGP4523

お顔:きりっとした表情に赤色の瞳、ボリュームUPした角…カッコいい!

輪郭が人っぽいのはメガ後も変わらず。

前髪(?)が伸びたことによって顔の半分が隠れてしまいました。ちゅ、ちゅうにかん((


顔の部分の塗装は細かいが故、個体差が非常に激しかったです。

パッケージの上から顔を確認して厳選することをお勧めします。

IMGP4524

うしろ:羽の付け根のふわふわした感じが素敵です。

しっぽがやや曲がっていました。柔らかめのパーツなので仕方がないですね。

かなりすらっとした脚もいい。

IMGP4525

可動:四脚が動かせます。

とは言っても可動は必要最低限なので、前後スイング程度。

4足ポケならこれくらい動けば文句なしかな。


以下写真続きます。

IMGP4526

走るのだー!

飛んでるようにも見える…?

IMGP4527

画面の前にダイブ!

しているようにはあまり見えないか;

IMGP4528


お尻も実にいいのよ…(おい;


IMGP4530

他のメガアブソルグッズと並べる:左から今回のモンコレ、ポケモンキッズ(食玩)、ポケモンVSセット(食玩)


丁度大中小な感じになりました。

IMGP4531

どれも可愛い感じの顔に作られていたり(主観

メガアブソルはカッコいい系ではないのかな…まぁどっちもいけますが

IMGP4532

メガアブソル色々:あとはゲーセンのキーホルダーとガチャのメガシリーズとそれから…

メガシンカポケの中では一番気に入ってしまいました。

これからも増えそうですね。


あ、あとメガストーンキャンペーンのアレも手に入れたい((



そんなわけで今回は【ポケットモンスター モンスターコレクションSP19 メガアブソル】でした。


では次回まで!!

↑このページのトップヘ